スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

数学の学習(5)

こんにちは。
萌昇ゼミ笠岡高校部の梶田です。
随分とご無沙汰してしまいました。

先週から今週、来週にかけて文化祭・体育祭が行われる高校が多いようです。
これが終われば、3年生はいよいよ受験しか残されていません。
記憶に残る「3年の秋」を過ごしてください。


さて、本日は前々回の続き(もの凄く間が空いてしまいましたが)で、2次関数のポイントを。

①グラフと平行移動・対称移動
2次関数の平行移動・対象移動は頂点の移動と考えるのが基本です。
これだと、特に覚えることはなく、また理解するのも簡単です。
ただし、あくまで2次関数でしか使えないものなので、その他の関数も含めて考えるならば、
次のように「x と y を置き換える」方法での平行移動・対称移動もここで習得するべきでしょう。

x 軸方向へ p 平行移動  x → x-p
y 軸方向へ q 平行移動  y → y-q
x 軸に関して対称移動   y → -y
y 軸に関して対称移動   x → -x



②2次関数の決定
2次関数の決定では、まず基本の形を2つ覚えます。
例外もありますが、使う問題も決まっています。

y = ax^2 + bx + c ・・・ 3点を代入する場合
y = a(x - p)^2 + q ・・・ それ以外

また、

y = a(x - α)(x - β) ・・・ x 軸との交点が (α,0)、(β,0) の場合

も覚えておきましょう。関数と方程式・不等式との関係性を理解する上で役立ちます。

あとは、この基本形をその問題に応じてアレンジするだけです。
その際に1つ覚えておいてほしいのは、「文字は可能な限り少なくする」、ということです。
文字の数を1つ増やすということは、解くために方程式が1つ必要になり、作業が1つ増えます。
時間の足らないセンター試験においては、これば致命的ですので。


センター試験まで、あと126日、まだまだこれからです!!
頑張ってください!! このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

教室別記事
プロフィール

Hosho teachers

Author:Hosho teachers
 
1クラス4名の感動

萌昇ゼミは1クラス4名まで。

【生徒にとって分かりやすく、
  いつでも質問しやすい授業】

わたしたちはそれを常に追い求めていきたいと思っています。



萌昇ゼミ ホームページ
萌昇ゼミHP

【東備地区総合受付】
086-952-3978
【津山地区総合受付】
0868-22-8773
【井笠地区総合受付】
0865-62-3778

お問い合わせ
(クリック)





【東備地区】
総合受付:086-952-3978
■瀬戸教室
■長船教室
■ネオポリス教室
■和気教室
■日生教室
■高陽教室
■上道教室
■高島教室
■備前教室
□高校部

【井原笠岡地区】
総合受付:0865-62-3778
■笠岡東教室
■井原教室
■鴨方教室
□笠岡高校部


【津山地区】
総合受付:0868-22-8773
■津山西教室
■津山東教室
■津山北陵教室
■津山中道教室
■勝央教室
■久世教室
■津山中学教室 NEW!!
□津山高校部

最新記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング

FC2Blog Ranking


塾教育 ブログランキングへ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。