スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

正負の数の加法@鴨方

こんにちは。鴨方教室の市場です。

中1の生徒さんは少しずつ新生活に慣れてきましたか?

これから学校でもいよいよ中学の勉強が本格的に始まると思いますが、

塾では一足先に始まっています。



昨日は第2回目の授業でしたので、正負の数の加法(たし算)に入りました。

始めは数直線を使ってイメージを作ってから、

符号のルールなどの計算方法を学習していくのですが、

符号のルールがなかなか覚えられないという生徒さんもいます。

正負の数の計算は今後のすべての計算の基礎となる重要なところですので、

なんとなくでいってしまうと後々大変なことになってしまいます。



そこで今回は、符号のルールがなかなか覚えられないという生徒さんに

ある考え方をお教えします! 

たったこれだけで、スイスイできるようになった生徒さんも過去に多数いますので、

ぜひトライしてみてください!



ポイントはみんなが大好きな(笑)お金で考えることです。

+(プラス)は貯金-(マイナス)は借金と考えましょう。

(例) (+4)+(-7
貯金が4円借金が7円あります。合わせた時にどちらが残るでしょうか?
借金の方が多いので、借金(-)が残りますね。
では、いくら残るかというと、貯金(+)の分をひいた3円残ります。
よって、答えは借金が3円→ -3  となります。

(例) (-4)+(-6
借金が4円とさらに借金が6円あります。
合わせると、当然借金が増えますよね。(減るなんて夢のようなことはありません)
借金同士をたすと、借金が10円になります。
よって、答えは借金が10円→ -10 となります。







どうでしょうか?

数字だとミスばかりしていた子が、お金の話になるとまったくミスをしなくなるという不思議な場面を何度も見てきました(笑)

お金が安すぎるとクレームが出た場合は、(+62兆)+(-96兆)なんてビッグな計算も出してみます。

ちなみにこれは今年度のだいたいの日本の収入と支出です。

計算すると今年分の借金がわかりますね。



重要なのは、理解できたときにそれを繰り返し練習して体に定着させることです

わかった」と「できる」はちがいますので、スポーツや楽器と同じようにきちんと練習してくださいね



鴨方教室では、まだまだ途中からの参加も受け付けています!

できるまできちんと導く指導を行っていますので、ぜひ教室までお越しください。

鴨方の塾といえば萌昇ゼミ! を目指しています市場でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

教室別記事
プロフィール

Hosho teachers

Author:Hosho teachers
 
1クラス4名の感動

萌昇ゼミは1クラス4名まで。

【生徒にとって分かりやすく、
  いつでも質問しやすい授業】

わたしたちはそれを常に追い求めていきたいと思っています。



萌昇ゼミ ホームページ
萌昇ゼミHP

【東備地区総合受付】
086-952-3978
【津山地区総合受付】
0868-22-8773
【井笠地区総合受付】
0865-62-3778

お問い合わせ
(クリック)





【東備地区】
総合受付:086-952-3978
■瀬戸教室
■長船教室
■ネオポリス教室
■和気教室
■日生教室
■高陽教室
■上道教室
■高島教室
■備前教室
□高校部

【井原笠岡地区】
総合受付:0865-62-3778
■笠岡東教室
■井原教室
■鴨方教室
□笠岡高校部


【津山地区】
総合受付:0868-22-8773
■津山西教室
■津山東教室
■津山北陵教室
■津山中道教室
■勝央教室
■久世教室
■津山中学教室 NEW!!
□津山高校部

最新記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング

FC2Blog Ranking


塾教育 ブログランキングへ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。